アマンダリ(バリ島)

アマンダリの特徴

1989年にバリ島、ウブド地区にオープン。
アマンダリは、「穏やかな精神」という意味を持ちます。
建築設計は、「ピーター・ミューラー」。

各部屋は、門と塀で囲まれた極上のプライベート空間となり、窓を覆う引き戸やベッドの天蓋にはシックな色合いでかかれた花鳥風月が施され、しっとりと独特な趣を演出しています。 近隣の村や朝市を訪れるツアー、一般家庭でおもてなし料理を習うクッキングコースなど、ローカルな魅力を 堪能できるプログラムも豊富に揃っています。

熱帯の樹木が生い茂る小道をぬけるとプライベートビーチが広がり、8つのバレが ゆったりと並んでいます。 インド洋に流れ込む棚田をかたどった3段のプールは、空と海の蒼さに溶け込み、永遠に続くブルーが目の前に広がります。 メインプールを望むディナータイムのみ開くレストランにて、夕闇に染まりゆく海を前にキャンドルの灯りのもと、ロマンティックな一時をお過ごしください。 丘の上のバレにてアムック湾を望みながらのピクニックランチや 、アフタヌーンティーもお勧めです。

アマンダリ詳細

■最寄りの空港デンパサール空港(空港からの送迎は宿泊料金に含まれます)
■最低宿泊日数特になし
■アクティビティ・クッキングクラス
・ウブド美術ツアー
・ハイキング
・ウブド村ツアー
・バリ寺院ツアー
・バリバードパークツアー
・伝統舞踊ショー
・ヨガ教室
・伝統舞踊教室
・ラフティング
・テニスシューズ貸出
■料金お問い合わせ下さい