アマンギリ(アメリカ・ユタ州)

アマンギリの特徴

2009年10月、ユタ州の南部にアメリカ本土2番目のアマンリゾートが誕生。

アマンギリは、「平和な山」という意味。

ユタ州のデザートエリアに位置するアマンギリは、かつてない美景に抱かれたリゾート。グランド・サークル(グランドキャニオン、モニュメントバレー、グランド・ステアケース・エスカランテ・ナショナル・モニュメント、ブライスキャニオン国立公園、ザイオン国立公園などを含む地帯)の中心に位置しています。砂漠と太陽の光が美しいコントラストを創り上げ、日の出時にはピンクとアッシュ、日中にはゴールドのグラデーション、日の入りの頃にはローズの世界が広がります。

水、風、土、火という自然のエレメントにインスパイアされたアマンギリ。室内には常に水の音が流れ、屋内外に50カ所もの火が灯されます。ゲストのためのオープンエアリビングルームであるデザートラウンジは、「星をさがす部屋」というコンセプトで作られ、その名の通りくつろぎながら満天の星を臨むことができます。希少な生態系を維持するため、環境にも配慮されており、滞在者は、ボート、フライフィッシィング、ハイキング、ホースライディングなどを楽しむことができます。

アマンギリ詳細

■最寄りの空港ペイジ空港(空港からの送迎は宿泊料金に含まれます)
■最低宿泊日数特になし
■アクティビティ・ハイキング
・プライベートフィットネスレッスン
・ヨガ
・リラクゼーション
・熱気球
・ロッククライミング
・化石発掘体験
・カヤック
・ナバホ文化体験
・乗馬
・プライベートダイニング
■料金お問い合わせ下さい