グループ 1807
航空券手配の達人
後藤 寛/ HIROSHI GOTO
Air Ticket Specialist

プロフィール

学生時代ロンドンに留学していた時に、鉄道でヨーロッパを周遊して旅が大好きになりました。ヨーロッパ、アジア、北米、南米、中東、アフリカにも行きましたが、一番好きなのはやっぱりロンドンです! ロンドンの街には、音楽、映像、ファッションなど刺激に満ちています! 趣味のバイクで海外を走り回ることも大好きです! 最近はハーレーをレンタルしてオアフ島を一周しましたよ! 旅の素晴らしさは、出会い、学び、成長を与えてくれる経験が得られることです! 最近では世界一周航空券で海外を旅する方が増えてきています。 ルールが煩雑なこの航空券を自分で手配するのはちょっと大変です! 私に『ライオン見たい!ウユニ塩湖行きたい!モアイ像を見たい!』というような希望を教えていただければ、ベストのルートをご案内します。 世界に飛び出したい方は是非ご相談下さい。

Photo:エミレーツ航空のファーストクラスを楽しみました!

今まで行った国

イギリス、フランス、ドイツ、オランダ、フィンランド、スウェーデン、デンマーク、アイルランド、アイスランド、エストニア、ラトビア、リトアニア、クロアチア、ギリシャ、イタリア、スペイン、ベルギー、スイス、オーストリア、ハンガリー、ポーランド、マケドニア、モロッコ、カナダ、アメリカ、ベネゼエラ、UAE、オーストラリア、ハワイ、グアム、サイパン、韓国、中国、インドネシア、フィリピン、ベトナム、カンボジア 、マレーシア、タイ、シンガポール、台湾、香港、マカオ etc

Photo:オーストラリアのブリスベンで年越し!

私の旅案内

海外研修旅行の添乗でイギリスに行ってきました。今回の学びの旅は、モダニズム建築をウィリアム・モリスとC.R.マッキントッシュを通して見てきました。名古屋からフィンエアーを利用して、エディンバラに行き、グラスゴー⇒リバプール⇒オクスフォード⇒ロンドンとイギリスを縦断しました。今回の旅では、ウィリアム・モリスとC.R.マッキントッシュを通じてモダニズム建築を学んできました。ウィリアム・モリスの時代は産業革命がおこり、機械による大量生産で粗悪品ばかりの状況を批判して、起こったアーツ・アンド・クラフツ運動。生活の美化を目的とする「民衆の芸術」運動を感じることができる作品をたくさん見ることができました。伝統と革新の国イギリスを深く感じることができた、今回の旅。都市によっても様々な顔を見せるイギリスはこれからも目が離せません!

Photo:イギリス縦断中のグラスゴー『RIVERSIDE MUSEUM』

HIROSHI GOTO