グループ 1807
海外挙式スペシャリスト
早川 和宏/ KAZUHIRO HAYAKAWA
Bridal Specialist

プロフィール

小6で韓国、高1でロサンゼルスへのサッカー遠征で海外の魅力に惹かれ、大学3年時に休学しワーキングホリデーで1年間ニュージーランド生活を経験、帰国後ワーホリの手配でお世話になったジェイエスティに就職。入社前の2月に学生結婚!経験を買われ(?)新規の海外ウェディング&ハネムーン部門である「ブライダルワン」を立ち上げから任され25年。約3,000組以上を超えるカップルの海外挙式や新婚旅行を企画手配。1組1組のカップル・ご家族の希望や憧れを伺いながら一緒に0から創りあげていく今の仕事はやりがいがあり、海外挙式帰国後には昔からの親友のように仲良くさせていただているご夫婦も!またホノルルマラソンの添乗員を任され、8回のマラソン添乗を通して世代や老若男女に関係なく多くの大切なラン友ができたことも財産に。これからもたくさんの方との出会いを大切にしながら一生の思い出にしていただけるような海外挙式や旅行を提案をしていきます!

Photo:ホノルルマラソンのゴール地点にて完走を誓う!

今まで行った国

アメリカ・アラブ首長国連邦・イギリス・イタリア・インドネシア・オーストラリア・カナダ・グアム・サイパン・ジャマイカ・シンガポール・スイス・タイ・大韓民国・台湾・タヒチ・ニューカレドニア・ニュージーランド・バチカン市国・パラオ・フィリピン・フランス・マルタ・モルディブ・ヤップ・ロタ

Photo:仲良くなったお客さんと毎年恒例のソウルへ!

私の旅案内

今回は日本人にまだあまりなじみのないバリ島でのマラソン大会に参加してきました。参加したMaybankバリマラソンはバリの東部にありバリサファリ&マリンパークがスタート・ゴールになります。フルマラソン・ハーフマラソン・10kmマラソンの3種目になり、バリ島の伝統的な街並みや田園風景が広がる道を主に走るマラソンです。今回のマラソンでもっとも感動的だったことが小さな子供たちが応援のため村々の沿道にいてくれて、その子たちがハイタッチや笑顔でパワーをくれることです。中にはハイタッチの途中でハイタッチの瞬間に手を握ってくる子とかもいてとても人懐っこくて癒されました。またバリ伝統のガムラン演奏やバリの民族ダンスなどで声援を送ってくれます。バリ島のマラソンは今まで私が走ってきたタイムを求めるマラソンではなく、いかに多くの現地の方々とふれあうことができるかを重視したFUN RUNでなかなかそんな気持ちにさせてくれるマラソンは全世界をみてもあまりありません。楽しみながら走るマラソンもいいかもね・・、という方にお勧めです!

Photo:バリマラソンの沿道から、民族衣装を纏った声援!!
KAZUHIRO HAYAKAWA