2022年12月06日 女子旅

カンボジアゼミ旅行

近藤様

この体験談を書いたお客様

近藤様

  • カンボジア
  • アンコールワット
  • ゼミ旅行

今回私たちは夏休みに、ゼミで毎年活動していたカンボジアの村に、ゼミとして3年ぶりに、メンバーは初めてのカンボジアに行ってきました!

カンボジアでは本当にたくさんのいい経験をし、いい出会いをし、たくさんの人の温かさを感じました。日本では感じられないような人の温かさを感じ、とっても幸せな気持ちになりました。日本の良さ、カンボジアの良さを改めて感じることができ、カンボジアへ行くことをみんなにお勧めしたいです♡

以下、長くなりますがカンボジアでの思い出をまとめました!

7月30日成田空港出発🇯🇵

カンボジアに無事到着🇰🇭

空港の職員さんがとてもフレンドリーで日本語も話してくれました!

ジョークまで仰っていて日本への愛を感じてとても嬉しかったです💞

ホテルに向かうバスの中からカンボジアを感じられる風景を見てテンションMAX!!!

ホテルに向かうとウェルカムドリンクとデザートで歓迎されさらにテンションMAX!!

夜はパブストリートでマンゴーシェイクとピザを食べました🍕

2日目からは村への初訪問!

ホテルから車で30分で村に到着。

村では現地の方々とアクセサリー製作を行いました。

クメール語がわからなかったので言葉の代わりにボディーランゲージで伝えました🌷

言葉は通じずとも、お互い笑顔で作業を行うことができました。

村の女性たちは小さな子どもたちを連れてくる人が多く日本から持ってきたお菓子やおもちゃで一緒に遊んで仲良くなりました。あの子たちの笑顔が忘れられません😊

村での食事(カエル)

村で何度がスコールを体験しました☔️⚡️

私たちが行った時期がちょうど雨季だったこともあり、日本ではなかなか遭遇しない雨量に私たちはずっと驚いていましたが、パートナーさんは慣れっこで雷に驚く私たちにずっと笑っていました!

パートナーさんとのお別れ会はすごく悲しかったです😭

感謝の気持ちを伝えていると自然と涙が出てきてしまいました。

パートナーさんから逆にプレゼントもいただいて、すごく嬉しかったです。

今でもそのプレゼントはゼミの研究室に飾ってあります。

パートナーさんとのお別れ後、現地ガイドさんに素敵なレストランへ連れて行ってもらいました。

大好きなコーラで乾杯!パイナップルライスを食べました🍍

その後、トンレサップ湖へ行きボートに乗車!

教科書で見るような高床式を目の前にし、冒険の様な旅でした。

さらに、小さいボートでマングローブの中を探検!

マングローブの中を出るとそこには大きな湖が広がっていました!

小さな建物に入ると、ワニがいました。

子供のワニと触れ合い、とても貴重な体験をすることができました!🐊

カンボジアはマスク生活は終えていたため、私たちもマスクを外して生活していました😷

ですが、コロナ禍なので帰国便72時間以内にPCR検査を受けなければいけません。

この日は、なぜかみんな不安に思い、マスクをつけていました!!笑

1人ずつ名前を呼ばれて、鼻と喉の検査をしました。結果は次の日…全員negative(陰性)でした!ほっと一息♡

その後観光へ!!カンボジアの観光といえば!!アンコールワット🇰🇭

この日はとても暑く、仲良くなったトゥクトゥクのお兄さんのリリーが冷たいお水を用意してくれました!

アンコールワットは観光客でいっぱいでした!

広い敷地内を2時間かけて見物しました!

天空の城ラピュタに出てくる様な景色が広がっていて、感動しました。

帰り際に突然のスコールに襲われました☔️雨仕様のトゥクトゥクも体験できました!

その後アンコールクッキーを爆買いしました🍪

アンコールクッキーが売ってる場所は少ないらしいです…😚

最後の夜は初日に行ったピザ屋さんに行きました!アンコールビールで乾杯🍻

とても親切な店員さんやお客さんと最後の夜を過ごし、帰りたくない気持ちでいっぱいでした😭

最後の夜はみんなでホテルのプールに入りました!

水着を持っていなかったので、タイパンで入りました!!笑

ホテルで最後の朝食は、後悔のない様にオムレツとフォーを平らげました‼️

とってもとっても美味しくて、帰国した今でも恋しくなります。

仲良くなったトゥクトゥクのお兄さんにおすすめの観光地に連れて行っていただきました🛺

まずはキリングフィールド!ポルポト時代の残酷な歴史を学び、とても考えさせられる時間でした。

リリーともこれで最後…とても悲しい気持ちでしたが最後にスカーフをプレゼントしてくれました!💞家に帰るまで一度も外さず大事に巻いていました🥰

8月5日 カンボジア出発 6日 日本帰国

帰国前にたくさんお世話になった方々とのお別れの瞬間。

いろいろな思いがある中寂しく、みんなで涙を流してお別れしました。

最後の最後までお見送りをしてくださり、それに対して私たちもなかなか進めずにいました。

そこで何度も観光中に遭遇した面白い韓国の高校生たちと出会い、お菓子をもらい日韓友好💖です!!寂しさも少し紛れました🤏🏻

行きと同じホーチミン経由で日本に到着までみんな眠さと戦い無事に日本に到着することができました!

久しぶりの日本でみんな興奮していましたがお迎えに来てくれた友達や家族と会えた喜びで思わず涙がでてしまいました。

その後日本で過ごす生活は平凡でみんな下を向いていて悲しくなりました。

そして毎日のようにカンボジアを思い出し余韻に浸っていました。絶対に来年も行くぞ!!と全員が思っています!!!!!