2016年03月29日 スタッフ帰国報告

グランドサークルへのVIPアテンド

鰐部

この記事を書いた人

鰐部 【留学担当】

  • アメリカ
  • アンテロープキャニオン
  • カテドラルロック
  • グランドサークル
  • セドナ
  • トレッキング
  • ブライスキャニオン
  • ボルテックス
  • モニュメントバレー
  • ロウワーキャニオン
  • 世界一周旅行

世界一周旅行をされるお客様のアテンドという「特命」のため、グランドサークルを訪問しました。

一人で運転をするにはちょっとタイヘンな南西部国立公園、グランドサークルをいかにスムーズに無駄なく、そして内容を充実、お客様に感動していただくか…
これが今回の特命であります。

【今日一日分のパワー充電】

ラスベガスで合流後、一路、ブライスキャニオンへ… 途中ザイオン国立公園も見どころとしてあるにはありますが、敢えてパス。

それは、ブライスキャニオンのサンライズを天秤にかけての決断でした。ブライスキャニオンは地理上少しえぐれた地形のため、サンセットよりも朝日を浴びての景色のほうが映えるのです。幸い天候も安定しており、素晴らしいサンライズとトレッキングを満喫できました。

【パワー漲るサンライズ】

その後、アンテロープキャニオン~モニュメントバレーと、グランドサークルのクリーンアップ的な、存在感のある景勝地を巡りました。

【夕暮れプライムタイム】
【おなじみグランドキャニオン】
【iPhoneでパノラマ撮影】

アンテロープキャニオンでは撮影に集中するため、ロウワーキャニオンを選択。アッパーよりも狭く、観光客も比較的落ち着くため、ワイドレンズで対応、落ち着いて撮影することができました。

お客様も大喜び。時間というよりも日差しの関係上、ホースシューベンドは今回はパス。
そうなんです。写真に拘る旅を組み立てる場合、太陽の位置を考慮する必要があるのです。

【何億年という自然の風化で】

モニュメントバレーでは恒例のサンセット/サンライズはもちろん、星空撮影にも挑戦していただきました。

この時期、ちょうど1日だけ月明かりが弱い夜があり… 天の川を撮影することに成功しました。

【アナサジ・ギャラクシー】

旅の終わりはセドナで冥想。ボルテックスの力を感じながら、次への目的地へ向かう前、心を落ち着けていただくためにセドナを選択したのです。

【セドナで瞑想】
【あの丘を目指して歩きます】
【往復1時間半のトレッキング】
【絶景!!】
【カテドラルロック】

お客様は現在も世界を旅されています。

冒頭の8日間だけでしたが、記念すべき世界一周旅行のワンパートをご一緒させていただき、光栄でした。

 

鰐部

この記事を書いた人

鰐部【留学担当】