2022年05月18日 最新旅行情報

ワクチン接種なしで行ける海外旅行※5/2最新情報

JSTスタッフ

この記事を書いた人

JSTスタッフ

  • 海外
  • 海外航空券
  • 海外情報
  • 出入国情報
  • 旅行情報
  • 旅行準備
  • 今行ける海外

新型コロナウィルスが蔓延してすでに2年が経とうとしています。日本含め海外からの入国者を禁止しておりましたが、各国のワクチン接種率が上がり、ゼロコロナからウイズコロナへと政策を転換している国が増えてきています。そこで、今回は何らかの理由(例えばアレルギー等)でワクチンが打つことが出来ない方でも現地隔離することなく行ける国をご紹介したいと思います。

まず最初に・・・
今すぐ行ける海外旅行の情報の記事はこちらへ

入国規制が一切ない国一覧

入国規制が一切なしの国を紹介します。
・イギリス
・アイルランド
・スウェーデン
・ノルウェー
・アイスランド
・ハンガリー
・ルーマニア

・チェコ
・ラトビア


ヨーロッパ方面が多いですね。
次に各国について少し細かくみていきましょう。

◆イギリス・アイルランド
イギリス・アイルランドは特別な制限なく入国が可能です
「特別な制限がなく」というのはいわゆる事前にフォームを入力したり
検査をする必要がないということになります。つまりコロナ以前と同じような対応に戻っているということです。
スウェーデン
4月1日からEU外からの渡航者の入国制限が解除。
これにともなってワクチン証明や陰性証明等の新型コロナ関連書類についても4月1日より不要となっています。
◆ノルウェー
ノルウェーは1月(1/26)からノルウェー入国後の自己隔離措置が撤廃
2月は入国時の登録義務および陰性証明書の提示義務といった現行の入国規制措置を撤廃
4月より特別な制限なく入国可能
◆アイスランド
特別な制限なく入国可能
◆ハンガリー
3月7日以降、新型コロナウイルスに関する入国制限措置は撤廃されています
ワクチン接種証明書などの提示や入国前のPCR検査の実施は不要になっています
◆ルーマニア
特別な制限なく入国可能
◆チェコ
2022年4月9日付で、チェコに入国される方の検疫等に関する制限を解除されています。
◆ラトビア
特別な制限なく入国可能

ワクチン接種なしで行ける海外予約の注意点

上記で紹介したワクチン接種なしでも行ける海外渡航先ですが予約の際に注意していただきたい注意点があります!

ワクチン接種なしでも行ける渡航先であげた渡航先に直行便がとんでいる場合は良いのですが乗り継ぎが必要になる渡航先は要注意です!
第3国を経由して向かう場合は、経由地の規制を確認する必要があるので注意してくださいね。

動画で情報をチェック

コロナ前に戻った完全規制緩和の国々をご紹介
※下記動画は5/15時点の情報になります


ワクチン接種なしでも入国可能な国を紹介してます 
※5月上旬の情報のため情報が変わっている場合もあります

今行ける、イギリス

ワクチン接種もPCR検査も不要!新型コロナ関連規制を全廃したイギリスを解説!

人気のハワイ今行くには?

日本人にも大人気のハワイ。ハワイに行くには何が必要でしょうか?
今行くためには?5月の最新情報をまとめました。

JSTスタッフ

この記事を書いた人

JSTスタッフ