2023年01月09日 最新旅行情報

ワクチン接種なしで行ける海外旅行※1/10最新情報

JSTスタッフ

この記事を書いた人

JSTスタッフ

  • 日本入国時の検疫措置
  • 海外
  • ワクチンなし旅行
  • 海外航空券
  • ハワイ旅行
  • ハワイ
  • 海外情報
  • 出入国情報
  • 旅行情報
  • 旅行準備
  • 今行ける海外
  • ワクチンなし海外旅行

新型コロナウィルスが蔓延してすでに2年が経とうとしています。日本含め海外からの入国者を禁止しておりましたが、各国のワクチン接種率が上がり、ゼロコロナからウイズコロナへと政策を転換している国が増えてきています。そこで、今回は何らかの理由(例えばアレルギー等)でワクチンが打つことが出来ない方でも現地隔離することなく行ける国をご紹介したいと思います。

まず最初に・・・
今すぐ行ける海外旅行の情報の記事はこちらへ

入国規制が一切ない国一覧

入国規制が一切なしの国を紹介します。
【ヨーロッパ】ほぼすべての国が開国しているんです
・アイスランド
・アイルランド
・アルバニア
・アルメニア

・アンドラ
・イギリス
・イタリア
・エストニア
・オーストリア

・オランダ
・北マケドニア
・キプロス
・ギリシャ
・クロアチア
・コソボ

・サンマリノ
・ジョージア
・スイス
・スウェーデン

スペイン
・スロバキア
・スロべニア
・セルビア
・チェコ
・デンマーク
・ドイツ
・トルコ
・ノルウェー
・ハンガリー
・フィンランド
・フランス
・ブルガリア
・ベラルーシ
・ベルギー
・ポーランド
・ボスニア・ヘルツェゴヴィナ
・ポルトガル
・マルタ

・モナコ
・モンテネグロ

・モルドバ
・ラトビア
・リトアニア
・リヒテンシュタイン

・ルクセンブルク
・ルーマニア

ロシア

【アジア】
・アフガニスタン

・インド
・ウズベキスタン
・カザフスタン

・韓国
・カンボジア
・キルギス

・タイ
・ブータン
・ブルネイ
・ベトナム 
・マレーシア
・モルディブ
・モンゴル
 
・スリランカ

【中南米】
・アルゼンチン

・エクアドル
・エルサルバドル

・ガイアナ
・コスタリカ

・グアテマラ
・メキシコ

・パナマ
・パラグアイ
・ペルー

【オセアニア】
・オーストラリア

・サモア
・クック諸島
・ニュージーランド
・バヌアツ


【北米】
・カナダ


アフリカ】
・アルジェリア
・エジプト

・エチオピア
・ガボン

・カーボベルデ
・コンゴ共和国

・ソマリア
・スーダン
・ベナン

・ボツワナ
・南アフリカ
・モーリシャス
・ルワンダ
・マダガスカル
・ナミビア

・レソト

【中東】

・アラブ首長国連邦
・イエメン
・イスラエル
・オマーン

・カタール
・クウェート
・サウジアラビア
・バーレーン

・レバノン
・ヨルダン

【カリブ】
・グレナダ
・ジャマイカ
・ドミニカ共和国
・トリニダードトバゴ

・バハマ
・バルバドス
・ベリーズ
・セントクリストファー・ネイビス
・ドミニカ国


などなど!
かなり規制緩和された国が増えてきましたね。

最新2023年1月最新情報を確認してくださいね!

ワクチン接種なしで行ける海外予約の注意点

上記で紹介したワクチン接種なしでも行ける海外渡航先ですが予約の際に注意していただきたい注意点があります!

ワクチン接種なしでも行ける渡航先であげた渡航先に直行便がとんでいる場合は良いのですが乗り継ぎが必要になる渡航先は要注意です!
第3国を経由して向かう場合は、経由地の規制を確認する必要があるので注意してくださいね。

日本入国時の検疫措置

動画で情報をチェック

【ワクチン接種証明書】よくある間違い!間違った書面を空港に持参して搭乗拒否に…

ハワイPCR検査の様子

日本に帰国する前にハワイで受けるPCR検査。実際の様子・流れを紹介しています!
※現在アメリカ(ハワイ)への渡航にはワクチン接種が必須となっております

⬛️ハワイで受けられるPCR検査詳細はこちらをクリック

今行ける、イギリス

ワクチン接種もPCR検査も不要!新型コロナ関連規制を全廃したイギリスを解説!

人気のハワイ今行くには?

日本人にも大人気のハワイ。ハワイに行くには何が必要でしょうか?
今行くためには?2023年1月の最新情報をまとめました。

今ハワイ旅行にいくには?

現在、ハワイへの渡航にはワクチン2回接種が必要です。
ワクチン接種を完了していれば、隔離なしで入国可能※18歳未満の場合、ワクチン接種証明は免除

米国行きのフライトに搭乗する渡航者は搭乗前の新型コロナウイルス検査の陰性証明の提示が不要となりました。
※2022年6月12日以降より適用

今、ハワイ渡航に必要なものとは?※8/1情報
・パスポート
・ワクチン接種証明書
・宣誓書
・電子渡航認証(ESTA)の取得
 注意:模倣サイトにご注意ください JSTにて代行申請も可能です
・海外旅行保険 加入を推奨します

◆ハワイ旅行前に知っておきたいESTAについて

◆ハワイ予約済みでも注意!?

現地で陽性になったらどうする?ハワイ

ハワイ旅行中、帰国前のPCR検査で陽性判定。もし帰国足止めになってしまったらどうする?
コロナ陽性反応が出た場合の対処法についてまとめました。※2022/7/31最新情報

◆ハワイの街の様子※2022年6月

韓国旅行!ビザ免除延長決定!今韓国に行くには?

ビザ免除期間について・韓国への入国条件・日本帰国時について解説!

韓国入国の際に必要となるK-ETAの登録方法は?

動画を見れば完璧!韓国へ渡航の際はぜひK-ETAの登録方法参考にしてくださいね!

韓国渡航に推奨Q-CODEの登録方法

Q-CODEを登録しておくことで韓国への入国がスムーズになります!

韓国渡航に必要なこと完全版

現地でコロナ陽性が続く…帰国可能?

日本入国する前に現在、現地でPCR検査が必要ですが陽性が続いてしまった場合どうなるのか…
領事レターというものを申請すれば陽性でも帰国可能!?
領事レターの申請方法など注意点をまとめました!

コロナ禍の今、なぜ高い?航空券

今、なんでこんなに航空券が高いんですか?という質問をよくいただきます。
その理由は3つにしぼると下記になります
①フライトの便数
②1日の入国者の上限
③燃油サーチャージ

燃油サーチャージはコロナ前の2019年と現在2022年を比較すると値上りがよくわかります。
【2019年】6~8月の発券分(航空券作成)の燃油サーチャージ
タイ:往復9,000円
ハワイ:往復12,000円
ヨーロッパ:往復21,000円
【2022年】
タイ:往復39,200円
ハワイ:往復47,200円
ヨーロッパ:往復73,600円

さらに詳しい情報は下記動画でチェックしてくださいね!

5月にヨーロッパへ行ってきました

5月中旬にロンドン・パリ・ドバイへ行ってきました!
エミレーツ航空の搭乗リポートもしています♪

日本入国時に必要なものとは?

現在日本へ帰国する際の条件となっているMySOSは撤廃になりました。
現在はVisit Japan Web(VJW)になっております。
ダウンロードから登録までの一連の流れを実際にスマホ画面で解説します!

JSTスタッフ

この記事を書いた人

JSTスタッフ