2014年01月14日 スタッフ帰国報告

「新年快楽」

鈴木

この記事を書いた人

鈴木 【パッケージ担当】

  • アジア
  • カウントダウン
  • トッポギ
  • パッピンス
  • 台北
  • 台北101
  • 台湾
  • 台湾グルメ
  • 女子旅
  • 年末年始旅行

今回の旅の目的は台湾の年越しで台北101を見に行くことでした。
台北101は東アジア一の超高層商業ビルで台湾のシンボルタワー。高さ509.2mで、地上101階、地下5階からなります。

【台北101の電飾】

カウントダウンはそのビルから午前0時になった瞬間に花火が吹き出します。101階建てのビル全体から火を噴くのでビルが爆発したように見えてダイナミックで衝撃的です。

【台北101の年越し】

まわりはものすごい人だかりですが、台北は他にあまり高いビルがないため遠くからでもよく見えるポイントがたくさんあります。ビルの派手な電飾も見ものです。

余談ですが毎年5月には、このビルの1階から展望デッキのある91階までの2046段の階段を駆け上がる「台北101國際登高賽」レースが開催されているので興味のある方は参加してみてください。

台湾は冬でもは暖かいです。
沖縄と同じくらいの緯度のため、真冬でも大きなコートはいらずとてもすごしやすいので寒いのが苦手な方は日本から近い台湾でのんびりするのもいいですね。温泉もありますよ。

【九份のお茶屋さん】

それからなんと言ってもごはんが安くておいしいのが最大の魅力です。 特に屋台の食べ歩きは楽しく、ついつい食べ過ぎてしまいます。

【士林の夜市】

今回の大ヒットは韮菜水煎包、台湾国立大学の近くにある劉家水煎包の韮饅頭は絶品です。
干しエビがたくさんはいっていてダシが良く出ていて、底には焼き目がついているので香ばしくホカホカでモチモチで何個でも食べられます。お値段は1個約50円!
帰りが夜便の方なら午前中にたくさん買って持ち帰りもできます。

【イチオシ!】

ショッピングや食事では漢字での筆談も楽しく、現地の人と交流できます。 ひたすら謝謝の5日間でした。

【ソウルのトッポギ・天ぷら】
【絶品パッピンス】

 

鈴木

この記事を書いた人

鈴木【パッケージ担当】