2022年06月21日 最新旅行情報

タヒチ・モルディブ・ニューカレドニア徹底比較

JSTスタッフ

この記事を書いた人

JSTスタッフ

  • ハネムーン
  • 新婚旅行
  • モルディブ
  • タヒチ
  • タヒチハネムーンフォト
  • モルディブハネムーン
  • ハネムーンフォト
  • ニューカレドニア
  • 海外ハネムーン
  • モルディブフォト
  • モルディブ 名古屋

ハネムーンの渡航先でも大人気のビーチリゾート。
ビーチリゾートに行きたいけど、どこが良いのかわからない…
タヒチ・モルディブ・ニューカレドニアどの国もビーチリゾートだけど何が違うの?と思う方も多いと思います。
今回は迷うリゾート地3つの徹底比較をしていきたいと思います。

動画で知りたい方はこちらをクリックしてください。

各リゾートの特徴とは?

【タヒチ】
タヒチの大きな特徴は海と山が楽しめるところです。
4WDマウンテンサファリツアーというものもあり、4WDのジープに乗って迫力満点のサファリドライブができます。このツアーでは山の上からタヒチの海を見渡せるのでタヒチのきれいな海のグラデーションも見ることができますよ。そしてタヒチは118の島々からなるフランス領ポリネシアです。
代表的な島はタヒチ島、ボラボラ島、モーレア島などがあります。
ハネムーンでタヒチに行く方はボラボラ島もしくはモーレア島での滞在がおすすめですよ!
各島への移動は飛行機かボートでの移動となります。また、タヒチは水上コテージ発祥の地で約20ぐらいの水上コテージがあります。タヒチの水上コテージといえばからぶき屋根が特徴になりますよ。

【モルディブ】
モルディブの特徴は1島1リゾート。1島1リゾートとは一つの島に対してホテルが一つあるということです。
島の大きさはさまざまですが、プライベート感を感じられるのでとってもおすすめです。
各島への移動は首都マーレから飛行機もしくはボートで移動になります。

モルディブには水上コテージが100以上あります。
数も多いので迷ってしまう方も多いですが、予算に合わせて選ぶことも可能です。

気になるモルディブおすすめホテルを見る

【ニューカレドニア】
ニューカレドニアはフランス領土で太平洋に浮かぶ島々からできています。
世界遺産に認定された世界最大面積のラグーンもあり、
フランス領土ということもありプチフランスを楽しむこともできます。
ニューカレドニアは海と街が楽しめるのも特徴のひとつです。

ただ、ニューカレドニアには水上コテージは1つだけになります。
ダブルツリーバイヒルトンというホテルで首都ヌメアからボートで約20分ほどに位置するメトル島にあります。

3つのリゾートの違い簡単まとめ

それでも違いがよくわからない!という方へ簡単に3つをまとめてみました!
◆タヒチ
1.海&山
2.本島+離島がある
3.水上ヴィラ 約20

◆モルディブ
1.海
2.1島1リゾート
3.水上ヴィラ 100以上

◆ニューカレドニア
1.海&街
2.メイン島+離島
3.水上ヴィラ 1つ

アクセスの違い

◆タヒチ・・・成田から直行便で行くことが可能 フライト時間は約12時間
 ※新型コロナウイルスの影響により、現在日本路線は2022年10月29日まで運休中となっています
 2022年度冬期スケジュール(2022年10月30日~2023年3月25日)※週1便

◆ニューカレドニア・・・成田・関空から直行便 フライト時間は約8時間
 成田のみ※週4便
 関空は現在運休 ※2022年6月時点

◆モルディブ・・・直行便はなく経由便(シンガポール、ドバイ、スリランカにて乗継)

ベストシーズン

◆タヒチ・・・4~10月
◆ニューカレドニア・・・11月~3月
◆モルディブ・・・11~3月

ベストシーズンでもスコールが降ることがあります。
ただ、スコールの後には綺麗な虹をみることもできるかも・・・
ベストシーズンではないオフシーズンに行くメリットもあります。
ホテルからの特典が増えていたり、旅行代金もオフシーズンのほうが料金が安くなることもあります。

食事の違いは?

タヒチ:ホテル内&街
離島での食事はほとんどがホテル内になります。
ただ本当のパペーテ市内では「ルロット(屋台街)」でボリューム満点のローカルフードを楽しむこともできます。フランス領なのでフランス料理が楽しめます。

◆ニューカレドニア:ホテル&市内
ホテル内での食事と街散策をしながらの食事を楽しむことができます。
街のパン屋や朝市(マルシェ)での食事もおすすめです。

◆モルディブ:ホテル
モルディブでの食事はホテルのレストランとなります。
各ホテル、レストランが3~5つぐらいあるので食事も充実しています。

海外のビーチリゾートホテルでよく利用されているプランで「オールインクルーシブ」というものがあります。
食事・ドリンク・アクティビティーなどが旅行代金に含まれているのでリゾート地でお財布を気にせず楽しむことができます。

予算の違い

出発する時期、予約する時期によって金額はかわりますが3つの比較を参考にしてください。

◆タヒチ:40~65万円※一人
宿泊するリゾートホテルによって異なります

◆ニューカレドニア:15~40万円※一人
本島だけの場合はかなり金額を抑えていくことも可能です。
最近では学生の卒業旅行で行く方も増えています。

ハネムーンで行くなら本島と離島に行くのがおすすめです!

◆モルディブ:30~55万円※一人
宿泊するリゾートによって料金は変わります。
リゾートの選択肢が100以上あるので予算に合わせて選ぶことも可能ですよ。

ビーチリゾートの比較ぜひ参考にしてくださいね!
名古屋発・成田発・関空発のモルディブはジェイエスティへぜひご相談くださいね♪

JSTスタッフ

この記事を書いた人

JSTスタッフ