2017年03月03日 スタッフ帰国報告

ハワイ研修ツアー添乗報告

山田

この記事を書いた人

山田 【ハワイ担当】

  • オアフ島
  • カイルアビーチ
  • ハワイ
  • パンケーキ
  • ポリネシア文化センター
  • ワイキキ
  • ワイキキサンセット
  • 学生旅行
  • 研修旅行

ホスポタリティー・ツーリズムなどを学ぶ研修ツアーの添乗で、ハワイに行ってきました。

ハワイには、“アロハスピリッツ”という言葉があるようにハワイならではのホスポタリティーを学ぶ場所がたくさんあります。
また、ハワイ最大の産業の一つである観光業もたくさんの事を学べる場所があります。

【パールハーバー】

今回は、JSTのネットワークでウエディング会社、ラジオ局、情報出版会社、現地旅行会社やオプショナルツアー会社などの方々から講義を受けたり、実際に参加したりしました。

そして将来の自分たちの進むべき道を探したり、何かきっかけをつかむのに最適な研修を大学とともに企画し行ってきました。

【現地学生と交流】
【ポリネシア文化センター】
【ウェディング会社】
【教会視察】
【ラジオ出演】

この研修ツアーも5年目になりますが、現地の方々はいつも温かく出迎えてくれ、忙しい時間の合間をぬって学生たちにレクチャーをしてくれます。

レクチャーの中で頂いた言葉の一つに“明日の自分を作るのは今日の自分”という言葉は、学生には新鮮だったと思います。

私自身、30年ほど前に3年間ハワイでガイドなどをしていた経験がありますが、ハワイは日本とは深い繋がりがあり観光業に携わる方々の素晴らしい経験を聞くのは学生たちにいい機会だったのではないでしょうか。

学生たちが滞在したのはコンドミニアム「アストンワイキキサンセット」25階以上の夜景が見えるお部屋です。(寝室が一つとリビングルームにフルキッチン付きのマンション形式のホテル)

このホテルはワイキキエリアにあり外食にも便利です。また、スーパーで食材を買い出しして部屋で作ることもできるので、学生には最適な滞在方法です。

夕方からはみんなで食材を買いに行き、全員でBBQを楽しみました。こんなことができるのもコンドミニアムの素晴らしいところです。

ハワイのスーパーマーケットはとても楽しい場所です。その時期の旬な果物や野菜、日本では見かけない食材や雑貨、サプリメントなどもあり、さながらデパートのようです。

夜には宝石を散りばめたような美しい夜景がリビングルームとベッドルームに広がります。
まるで合宿しながら美しい夜景を見ているような感じです。

ツアーの自由行動日には、オアフ島の人気スポットの一つカイルアに行き、ラニカイのピロウボックス(Lanikai Pillowbox)に登り絶景を眺めたり、モケズでパンケーキを食べたりして、楽しいひと時を過ごしました。

ハワイはパックツアーで行くお客様が約7〜8割を占めますが、こういった学生時代にしか出来ない研修ツアーは貴重な体験となり、将来の人間形成にきっと役立つと思います。

 

山田

この記事を書いた人

山田【ハワイ担当】