2021年11月22日 女子旅

ニューヨーク女子一人旅 

SATOMI様

この体験談を書いたお客様

SATOMI様

  • 海外旅行
  • アメリカ
  • ニューヨーク
  • ブルックリン
  • マンハッタン

大好きな3度目のNY!

パンデミックを乗り越えて、念願の海外旅行…!!という事で出発前からずっとドキドキしておりました。

行きも帰りも飛行機はとても人が少なく、かなり寛いで空の旅を楽しむことができました。

また、JFK空港での入国審査はなんと!一切質問されず、マスクをとった顔を見せて確認してもらい終了…という今までで最短のイミグレで拍子抜けしておりました。(ラッキーでした♡)

4年ぶりかつ念願のNYにいるという現実に脳がなかなか追いつかず、何度も自分の頬をビンタしたりしてこれが夢じゃないことを確かめておりました。笑

レストランに入る時は必ずワクチン接種証明書の提示を求められましたが、日本のワクチン接種証明書でも全く問題なく入店できました。

アメリカのPCR検査もアテンドの方がとても親切に対応して下さり問題なく終わり、キタノホテルのフロントの方も快く陰性証明書をプリントして下さいました。

※キタノホテルは日本語を話せるスタッフの方がいらっしゃるのがとても心強かったです。

私はSOHO周辺のダウンタウンの繁華街や人も街も温かいブルックリンなどが大好きでuberタクシーを使って何度も足を運びました。

(今回の旅は少し不安だったので地下鉄の利用は避け運転手の方の情報がわかるuberタクシーを駆使して移動しました。気になるアジアンヘイトの嫌がらせなども私は一切なかったです)

また、ブルックリンにあるブッシュウィックというストリートアートが溢れて建物がレンガ倉庫みたいな造りになっているアーティストの街や、今はまだなかなか入国が出来ない大好きなアジアの国の雰囲気を思い出せるようなフラッシングにあるチャイナタウン&マンハッタンにあるコリアンタウンにも足を運びました。

※チャイナタウンとコリアンタウンに行くことがNYに来た理由のうちの一つでもあり、異国にある更なる異国情緒をNYで感じられてよかったです。

大好きなドラマSex and the Cityの主人公のキャリーの家にもいきました。ここはもはや定番スポットとなっております。

まだまだ探索したいエリアがいっぱいありますが、その街に住む人達の暮らしを想像してみたりして本当に楽しく過ごすことができました。

他にも沢山の素敵なお店やスポットに行き、それを勝手にシリーズ化し都度自分のInstagramのストーリーにupしており、沢山の方から反響を頂けたことも嬉しかったです。笑

早くもっと沢山の人が前みたいに自由に海外旅行に行けますように。夢のようなNY旅を通して、久しぶりに生きてるというか息をしてる感覚を味わいました。

NYは、80%くらいの人がマスクを外し、大人数で集まって楽しそうに騒いだり、 当たり前の日常がどんどん戻ってきていて それを自分の目で確認できたことや、この街の人の動きとそれを生み出す人のエネルギーが感じられてとても良い旅でした。

最後に、出発前から色々ご対応頂いた織田さん、本当にありがとうございました。

おかげさまで夢が叶いました。本当にありがとうございました‼︎

~ぷち・アンケート~

①ご旅行を計画、予約する前にどんなことで悩んでいましたか?

…日本で発行したワクチン接種証明書や陰性証明書が現地で通用するのかどうか?また、もし書類に不備や漏れがあって入国出来なかったらどうしよう…などがとても不安でした。

②いろいろな旅行会社がある中で、何が決め手となってお申し込みをされましたか?

…JSTさんのYouTubeチャンネルを観て、コロナ禍で海外旅行に行けない時にも、”ではこの国に行くには具体的に行くにはどうしたら良いのか…?”みたいなことをしっかりと発信してくださっていて、それが海外旅行を切望していた私にとってかなり心の支えになっておりました。またスタッフの方一人一人が、本当に旅行がお好きなんだなぁというのが観ていて伝わり、それを観て絶対にJSTさんにお願いしようと思いました。