2020年03月26日 現地発着型ツアー

G Adventures – デルタ&フォールズ オーバーランド 【9日間】

Mさん

この体験談を書いたお客様

Mさん

  • Contiki
  • G Adventures
  • Gアドベンチャーズ
  • アフリカ
  • キャンプ
  • コンチキ
  • コンチキツアー
  • サファリ
  • デルタ&フォールズ オーバーランド
  • 卒業旅行
  • 現地発着ツアー
  • 英語で旅する

異国の友達を作りながら、アフリカの「人」と「自然」に触れてみたい方必見!G Adventuresでは”bus”ではなく”Lando”と呼ばれる乗り物で様々な国籍の人達と共同生活しながら各国のスポットを巡るツアーです。Landoには、生活に必要な、水・テント・食器・テーブルなどが収納されていて、参加者が役割を持って掃除したり荷積みしたりしながら移動します。今回はナミビアのウィントフックからジンバブエのビクトリアフォールズの2000キロ弱を9日間かけて回りました。

アフリカの大地は壮大で、見渡す限りの自然!一人参加で馴染めるか不安でしたが、みんなフレンドリー!すぐに馴染めました!

ボツワナのオカバンゴデルタでは、麓の町に大きい荷物をおいて、少し歩いたらカバや象やシマウマのいる中、テントを張って過ごすブッシュキャンプ経験もできます。もちろん、水回りはないですが、日本では絶対に経験できない素晴らしい体験です!夜中ふと目が醒めるとテントの横を野生動物が通り過ぎる音は恐怖でしたが…笑

ビクトリアフォールズは三大瀑布と呼ばれるだけあって、規模も景観も桁違いでした!一人旅も飽きてきたしちょっと変わった旅がしたいなぁ、英語力を試したい、野生動物が見たい、そんな方達は是非!

■ これから参加する人へ
テントから部屋へのアップグレードは空き次第でできますが、基本はテントを張って二人で寝る形なので、スーツケースはオススメしません。雨が降ることも多かったので、カッパやスリッパは必需品です。英語の曲を知っているとバスの中で合唱が始まる時に盛り上がります。日本のお菓子やお酒などを持っていくと、すぐ距離を縮められるかも?