2024年07月08日 ハネムーン

イタリア+スペイン ハネムーン

I様ご夫妻

この体験談を書いたお客様

I様ご夫妻

  • カサバトリョ
  • スペイン
  • セルコテルロセニョン
  • フィレンツェ
  • ベネチア
  • カプリ島
  • サクラダファミリア
  • ポジターノ
  • 青の洞窟
  • アルハンブラ宮殿
  • イタリアハネムーン

今回の旅行で印象に残ったこととしては、パッケージ型もそれはそれで良い点もあるかと存じますが、オーダーメード型だからこそ出会える人や場所が沢山あると強く感じました。
とくにバルセロナのボケリア市場で訪れたお店は当初は決め打ちで行く予定ではなかったのですが、偶然にもすごくお美味しい一品料理の数々に出会うことができ、今回、貴社経由でフレキシブルかつ質の高い旅行ができて本当に感謝しています。他にも、最終日の直前までバルセロネータ海岸に行くか、カサバトリョに行くか迷っていた(結果的にはカサバトリョに行って満足できた)のですが、現地で触れた感覚や前日までの行程の消化状況・体調を踏まえて、柔軟に現地で行程をつけ足したり、選べたことも私たちには非常に良かったです。


おすすめのスポットは、食べ物系は、ベネチアのCantina Do Spade、カプリ島のLe Arcate(イタリアン)、バルセロナのセルコテルロセリョンのルーフトップバー、ボケリア市場です。特にカプリ島のディナーとバルセロナのランチは最高でした。他にもイタリアの各地で食べたピザはいずれも美味しかったです。
場所はサンマルコ広場の鐘楼、カプリ島の青の洞窟、グラナダのアルハンブラ宮殿、バルセロナのサクラダファミリアとカサ・バトリョです。
カプリ島が一番印象に残っていますが、ベネチア、フィレンツェ、ローマ、カプリ島、ポジターノ、アマルフィ、バルセロナ、グラナダのいずれも最高でした。

ベネチア:サンマルコ広場
ベネチア:サンマルコ広場にて
グラナダ アルハンブラ宮殿
グラナダ:アルハンブラ宮殿にて


カプリ島は行きの船(ナポリ→カプリ)で船舶会社のトラブルで長蛇の列ができており1本乗り遅れてしまったのですが、13時前には無事に青の洞窟の中に入ることができ、その青色の美しさには言葉にできない感動を覚えました。ホテルも食事がおいしく、何よりグレードアップいただいた部屋の目の前に青い海が広がっており、その眺望は忘れられません。

カプリ島:青の洞窟
カプリ島:青の洞窟

ホテルはバルセロナのセルコテルロセニョンがもっとも良かったです。コルテションの屋上からは、ルーフトップバーに行かなくてもほぼそれに近い感覚でサクラダファミリアを間近に見ることができ、本当に素敵な宿泊体験ができました。お部屋も浴室もすごくおしゃれでグレードアップいただけたことを感謝しています。

バルセロナ:セルコテルロセニョン
バルセロナ:セルコテルロセニョンにて

次点でカプリ島のサン・ミケーレホテルが良かったです。ちなみに、パラドールデグラナダは200ユーロほど追加で支払いをした結果、天蓋ベットとガーデンのある部屋にグレードアップいただき、良い景色が見られました。その他のホテル(ベネチア、ローマ、バルセロナなど)も親切で綺麗で、何よりどの施設もアクセス性がよく、効率よく多くの箇所を回りたい私たちの意図を汲んで、織田様には手配いただいたことを現地で大変嬉しく思いました。

ポジターノ
ポジターノにて
フィレンツェ・ドゥオーモ
フィレンツェ・ドゥオーモにて

旅行前のプチイタリア語レッスン、スペイン語レッスンは非常に役に立ちました。最初に現地の言葉で挨拶することで、お店の方もすごく親身に接してくださいました。他方で今回手配頂いた施設が親身だったのか、その後は英語であっても丁寧に答えてくださる方がほとんどで英語の勉強にもなるとともに、とくにイタリア人の親切さには琴線に触れるものがあり、ステレオタイプ的にはルーズと揶揄されることも多いですが、実際にはそんなことはなく、だからこそ多くの外国人に人気であると感じました。私もイタリアのファンになりましたし、現地の人の好さからまた行ってみたいと強く感じました。

また、余談ですが、日本の鉄道会社では削られた車内販売や自販機の設置などのサービスがイタリアの鉄道には残っていたり、相応の値段ではあるが美味しい食べ物や宿泊体験、観覧体験、その他のサプライズを提供する文化はサービスの効率化に重きを置いてきたこの国の文化と一線を画する素敵な一面があると感じました。その他にも荷物預かりのサービスがオンラインアプリで存在したり、タクシーに関してもアメリカや日本のUberに類するFREENOWというアプリが存在したりと、普段は新規事業開発に取り組んでいる私にとっても新鮮で興味深い日々で、前者に関しては実際に使ってみてその良しあしを感じることもできたのは、良い気づきを得る機会でした。

~ぷち・アンケート~
1 ご旅行を計画、予約する前にどんなことで悩んでいましたか?
→ 計画に際し、予算面や日程が確保できるかについてはもちろん気になりましたが、一番悩んだこととしては、「夫妻ともに行ってみたい場所がいくつか定まってきたうえで、具体的にどのように限られた日数で網羅できるか」ということでした。
また、実際に足を運んでみて感じたのは、貴社に空港―ホテル間の送迎をつけていただいていたことが結果的に治安面での不安を大きく解消することに繋がっていたのではないかということです。仮に自分たちで空港からホテルまでの足を探すとなると、特にベネチアやグラナダは骨が折れた(治安面でも不安が生じた)のではないかと思っておりますし、どの運転手の方もすごく紳士で時間通りに迎えに来ていただき、人によっては荷物等もホテルのフロント等まで運んでいただいたので、貴重なサービスだったと感じています。

2 いろいろな旅行会社がある中で、何が決め手となってお申し込みをされましたか?
→ 過去に妻が貴社にお世話になり、ツアー型企画の旅行に比べて、自由度が高く、また、親身に相談に乗っていただけるとお聴きし、貴社を通じてお申し込みさせていただきました。実際に織田様にも度々、オフィスで相談に乗っていただいた結果、渡航前に解消できる悩み事に関して、ほぼ全て明確にしていただき、本当に感謝しております。
現地で初めて分かったことに関しても、多少迷うことはありましたが無事に乗り切れました。

改めて織田様には折に触れて親身に相談に乗っていただいたことあって、この度は私たち夫婦にとって何物にも代えがたく、おそらく生涯にわたって心に残るであろう素敵な新婚旅行の貴重な体験と、数々の思い出を作ることができましたことを本当に感謝しています。

また、今回程度の日数でオーダーメード型で他国に旅行に行く機会ができましたら、その際には今後とも相談に乗っていただけると幸いです。