2013年08月15日 スタッフ帰国報告

また来たくなる、カフェの街

鰐部

この記事を書いた人

鰐部 【留学担当】

  • NORTHWEST COFFEE HOUSE
  • アメリカ
  • オレゴン州
  • カフェ
  • ポートランド
  • ホームステイプログラム
  • 語学研修
  • 高校生ホームステイ

毎年恒例のホームステイプログラムの引率でオレゴン州ポートランドを訪問しました。 学生たちが英語研修を受講中は、街にあるローカル・カフェに行き仕事を片付けるのが日課。

【郊外にあるオシャレな空間】

「ネコも杓子もスタバ(時々ドトール)」な世の中、ここポートランドは地元愛が極めて強い街。 ローカルたちも、チェーン系のカフェに通うよりも、地元固有のカフェを愛する人たちが多いのです。

【Case Study Cafe】

どの街にも「お勧めBEST10」があるように、ここ、ポートランドにも、小まめな取材により、 レルトラン、カフェなどにランキングがつけられています。

今回、2週間の滞在中、自ら取材をする気持ちで、毎朝異なる10軒のカフェを訪問しました。

根っからの、「アメリカーノ派」なボクはどこへ行くにもアメリカーノ。少し酸味のあるのが好みです。 同行していた後輩は専らカプチーノ好きだったので、画には困りませんでした。 (カフェアートは画になりますからねぇ。)

【ポートランドのコーヒーといえば】
【Stumptown coffee Roasters】

アメリカ北西部でカフェ文化が根付いた場所と言えば、スタバ発祥の地でも有名なシアトル。 何度か行きました、シアトルも。確かにここも有名です。お洒落なカフェが点在しており、いい味出してます。 でも、ポートランドも負けていません。

【数年来の友人と一緒に】

街のスローガンで、「Make Portland Wired」(ポートランドは可笑しな街)があるように、 なんとも言えない、ちょっと崩れた、いい意味で面白くて変わったテイストが町中にあるのです。 そして、それをローカルたちが自慢にしてるんです。

【一番好きなカフェ】

なのでカフェにも自由度があり、地元の名もないアーティストの絵が売られていたり、飾られていたり。 本当に大らかで、愉快な雰囲気がして、いつ来ても気分が良くなる…

アメリカでそんな気分になれるところはそんなに多くないはず。

【時間が止まったかのような落ち着き】

次回の旅、ちょっと騙されたと思って、ポートランドを訪問してみては?

「色々行ったけど、アメリカは今イチ好きになれんのよねぇ…」

って、御方… ボクが貴方の感覚を変えて見せますよ。

【冷たいのもいけます】
【こちらもローカルなカフェ】
【さりげないデートの場所】

 

鰐部

この記事を書いた人

鰐部【留学担当】