2014年03月24日 スタッフ帰国報告

Gアドベンチャー

坂田

この記事を書いた人

坂田 【航空券担当】

  • Gアドベンチャー
  • アジア
  • アンコールワット
  • カンボジア
  • カンボジア・オン・ア・シューストリング
  • コンチキツアー
  • タイ
  • プノンペン
  • ベトナム
  • ホーチミン
  • 現地発着バスツアー

3月2日~11日に現地発着バスツアーのGアドベンチャーに参加しました!私が参加した「カンボジア・オン・ア・シューストリング」というツアーは、タイ・バンコクを出発してカンボジアを巡り、ベトナム・ホーチミンまで行く10日間のツアーです。

私以外に、イギリス・アイルランド・アイスランド・ノルウェー・フィンランドから15名が参加しました。

【バンコクのホテルに集合】
【ロビーでミーティング時間確認】
【ミーテイング後にはタイ料理】
【早朝ホテルを出発】

ツアーリーダーは現地語を話す必要があるので、タイ、カンボジア、ベトナム出身のツアーリーダーが多いそうです。ちなみに私のツアーリーダーはタイ人でした。

経験豊富な彼は国の情報や、現地語での簡単なあいさつや、ツアー情報など、いつも丁寧に教えてくれました。

このツアーにはアンコールワット観光が含まれています。5時前に起きてメンバーと一緒に見たアンコールワットでの日の出は最高でした。

早朝にも関わらず、周りには多くの観光客が。さすがアンコールワット。

また、メンバーとオプショナルツアーに参加するのも楽しみの1つです!同じ体験をすることで仲がどんどん深まります。素敵な体験ができました!

【プノンペン・S21収容所】
【プノンペン・キリングフィールド】
【シアヌークビル・ボートツアー】
【ホーチミン・クチトンネルツアー】

ベトナム入りした夜には村でホームステイを体験しました!ここでの夕食は絶品!そして静かな村での一晩、朝はニワトリの鳴き声で起きるこの村での時間はとても素敵なものでした。

ホーチミンではメンバーとの別れが。10日間寝食を共にし、感動体験を共にしたメンバーとの別れは、とてもつらいものでした。この旅で素敵な仲間に出会い、様々な世界を見ることができました。

よりローカルのような旅を目指すGアドベンチャーならではだと思います。少人数のツアーだからこそ、より仲良く、より深く関われる。Gアドベンチャーはかけがえのない思い出ができるオススメのツアーです!

 

坂田

この記事を書いた人

坂田【航空券担当】