2013年12月10日 スタッフ帰国報告

イタリア&フランス現地視察記

山田

この記事を書いた人

山田 【パッケージ担当】

  • アマルフィ
  • アマンリゾート
  • イタリア
  • イタロ
  • カンヌ
  • グランドホテルヴィラコーラ
  • トスカーナ料理
  • フィレンツェ
  • フランス
  • プロバンス
  • ベニス
  • ポジターノ
  • ヨーロッパ
  • ラグジュアリーツアー
  • ローマ

来年以降の海外旅行のトレンドを探るべく、イタリアのフィレンツェ、ベニス、ローマ、アマルフィと南仏のカンヌに出張してきました。

イタリアの古都フィレンツェでは素晴らしいホテルに出会い、トスカーナ料理に舌鼓をうち、新たにご紹介できるホテル数件を探してきました。

【ビジネスパートナーと】

まずはフィレンツェの中心から車で約10分。閑静な住宅街の森の中に佇む19世紀の建物を利用した邸宅風の“グランドホテルヴィラコーラ”。

グランドホテルヴィラコーラは世界的権威を誇るレストラン&ホテルのルレ•エ•シャトーの会員組織に加盟しており、そのサービスと内容は折り紙付きです。

館内には全46室のデザインが違った部屋があり、1階のレストランでは専属シェフの素晴らしいトスカーナ料理が味わえます。このホテルは以前、昭和天皇がご宿泊された事でも有名で、未だにそのお名前を冠したインペリアルスイートがヴィラの中心2階にお客様をお待ちしています。

【ドゥオモからの壮観な眺め】
【美しいアルノ川】

またフィレンツェではセリアAのフィオレンティーナの観戦試合の手配も可能なのでサッカーファンは乞うご期待。

続いてフィレンツェのサンタマリアノベッラ駅から列車で約2時間、水の都ベニスに向かいました。

【大鐘楼からの眺め】

ベニスでの目的は今年6月に出来たばかりの”アマン・カナルグランデ・ベニス”。 世界中のセレブや旅行通を虜にするスモールラグジュアリーリゾート「アマン」が、イタリアではベニスにあるのです。

専用の水上タクシーで招かれ、着いたのは個人所有だったパラッツォ。そこを改装して素晴らしいホテルに仕上がっていました。

【荘厳な共有スペース】

アマンフリークの方々は是非出かけてみて下さい。きっと今までにないヨーロッパのホテルステイが待っています。

次に向かったのは列車で南へ約4時間、イタリアの首都ローマです。
ローマでは主な観光地を訪れました。

【コロッセオ】
【サンピエトロ大聖堂】

次は、映画で有名にもなり最近人気のアマルフィ海岸です。さすが世界遺産だけあって、途中のバスからの海岸線沿いの景観は絶景です。

アマルフィ海岸はローマから特急列車でサレルノという街まで約2時間。サレルノからバスで約1時間です。

【アマルフィ海岸】

この辺りにはポジターノという別の素敵な街もあり、特に5〜10月がおすすめで、イタリア世界遺産リゾートを満喫できます。断崖絶壁に建てられた各ホテルからの眺めは最高のオーシャンフロントで、美味しい食事とともに楽しませてくれます。

イタリア国内の移動はイタリア国鉄の特急やイタロを利用し、改めてヨーロッパの列車旅の楽しさを実感しました。

特にイタロはフェラーリとトッズの会長が出資した会社が運営するだけあり、車内もオシャレで車体のフェラーリレッドがカッコイイ! 列車好きの方には是非ご利用いただきたいです。

【時速300キロを誇るイタロ】

続いて向かったのは南仏のカンヌ。ニースから車で約30分です。毎年6月に映画祭が行われ、華やかなセレブの避暑地としても有名ですが、冬のカンヌもクリスマスデコレーションが素敵です。カンヌはニースほど大きな街ではなく、列車の駅もホテルからほぼ徒歩圏内です。

カンヌの駅から日帰りで西に向かい、多くの有名な画家が暮らし、腕を磨いたプロバンスに行ってもきました。 プロバンスと言えば、エックスアンプロバンス、通称“エクス”です。

街は徒歩で歩けるくらいコンパクト。中世の雰囲気が残る美しい街で、フランスではパリについでアパートの家賃が高いらしく学生の憧れの街でもあるそうです。

【エクスの街並み】

アールヌーボーの父、画家のポールセザンヌが生まれ育った場所としても有名でアートにも溢れた素敵な所です。またマルセイユからの魚介類、ボルドーやブルゴーニュからのワインとマッチングして美味しいレストランが目白押しです。パリのビストロより入り易くオススメです。食を求めて1泊するのもいいでしょう。

ラグジュアリーとよく言いますが、決してお金をかけることではありません。セレブ曰く、ラグジュアリーとは“Time=有意義な時間”です。「いかに大切な人と有意義な時間を過ごすか?」これが本当のラグジュアリー旅行に求められている“事”だと思います。

今回の旅で、まだ日本にはあまり紹介されてないホテルや送迎、過ごし方などの情報を仕入れてきました。オンリーワンのオーダーメイド旅行をお探しの方、是非ご一報下さい。

 

山田

この記事を書いた人

山田【パッケージ担当】