2021年08月01日 スタッフ帰国報告

2021 ハワイの今【前編】

山田

この記事を書いた人

山田 【ハワイ担当】

  • ハワイ
  • ハワイ挙式
  • ホノルル
  • レンタカー

コロナ禍の7月6日、羽田からハワイの今を見に行って来ました。

飛行機が中部国際空港から飛んでいませんので、羽田空港まで自家用車で行き、帰りも羽田から自宅まで自家用車という、今までにない方法での出張でした。

と言うのも、ハワイから帰国後、自宅までは公共交通機関の利用はできませんので、レンタカーか自家用車か家族の出迎えくらいしか方法がありません。そのため、自家用車で自宅から羽田空港まで片道約4時間半かけて向かうことにしました。

ハワイへの入国には、ESTA(米国事前入国審査)やビザの他に、”SAFE TRAVELS HAWAII”というサイトに登録、ハワイ州政府指定の病院にてPCRの陰性証明を取得し、”SAFE TRAVELS HAWAII” の方にアップロードしたのち、QRコードを取得しないといけません。

取得したQRコードは、航空会社でのチェックイン時、ハワイ入国審査時、ホテルのチェックイン時に提示が必要です。

飛行機は約100名くらいが搭乗、中には観光で来ている方もいました。

ハワイに到着すると、あらかじめ日本から登録した情報によりスムーズな入国審査でした。出口はいつもの団体出口や個人出口が封鎖され、米国本土から来た人たちが使う出口にまとめられていました。

ダニエル・K・イノウエ・ホノルル国際空港を出て向かったのは、カカアコにある複合施設のソルト。ここはお洒落で美味なレストランが多くある場所ですが、ブッチャー&バードという肉の専門店で熟成肉を調達。JSTワイキキサンセットでステーキを作ろうということで購入でした。

結果、めちゃくちゃ美味しい! 

レストランでも良かったのですが、ハワイの知り合いがウエルカムディナーと言うことで作ってくれました。レストランに行かなくてもこれでいい!と思える美味しさでした。コンドミニアムはこういった事も可能なので助かりますね。

2日目から8日目まではすべてスケジュールが埋まっており、今回はJSTのYouTube「トラベラーチャンネル」の撮影がメインでしたので、めいっぱい色んな方に会ったり色んな場所に行き、少しでも今のハワイを伝えるようにしました。

今のハワイで感じたことですが、まずレストランでのメニューのオーダーがQRコードでの読み取りになっていました。スマホでQRコードを読み取り、メニューを見てからオーダーします。ワイキキのレストランはほぼQRコードです。

ファストフードは違いますのでいつも通りです。これからの海外旅行にはスマホとWi-Fiは必須になると感じました。

メニューですが、通常のメニューはスタッフに言えば持って来てくれますが、混んでると遅くなります。

次に、米国本土からの観光客の多さにビックリ!。1日あたり3万人が来ていたそうですが、ワイキキの至る所で行列を作っていました。ワクチン接種の効果だと思われます。

ただ、レストランはその時はキャパシティの75%まで入れていましたが、今は50%になっています。またスタッフが足りていないので多少待ち時間はありましたので、余裕を持って出かけてください。

また、レンタカーの台数がコロナ禍で不足しています。価格が2~5倍に高騰していました。

運よく、ワイキキで2日間借りれました。少しづつ不足は解消されていくと思いますが、ハワイでレンタカーを借りる方は早めの予約が必須です。

~後編に続く~

山田

この記事を書いた人

山田【ハワイ担当】