2022年04月17日 最新旅行情報

今すぐ行ける海外旅行※3/26最新情報

JSTスタッフ

この記事を書いた人

JSTスタッフ

  • 海外航空券
  • パッケージツアー
  • オーダーメイドツアー
  • ハネムーン
  • モルディブ
  • 海外挙式
  • ハワイ
  • 留学
  • モルディブハネムーン
  • 海外ハネムーン

今すぐ行ける海外旅行

今はまだ海外旅行に行けないと思っている方も多いのではないでしょうか?3月1日に日本入国後の隔離規制が緩和され、少しずつ海外旅行にも行けるようになってきました。最近では少しずつ海外旅行の問い合わせも増えています。ジェイエスティでは航空券とホテルなどを組み合わせて海外旅行のご案内が可能です。

例えば・・・
 2ヶ月後ハワイ(ホノルル)に行きたい
下記の手配が可能です

【海外最新情報】

~シンガポール~(4/26最新情報)
現在観光目的での入国が可能。
ワクチン接種完了が条件、未接種者は基本的に入国が不可となっています。
入国条件
・2回目のワクチン接種完了から2週間を経ていること
・搭乗時にワクチン接種証明書の提示が必要になります。
・到着の3日前までにSG到着カード(SGAC)を記入
 記入に必要な事項
 有効なパスポート、連絡先、旅行情報、シンガポールでの宿泊に関する情報など
・TT(Trace Together)アプリをインストールする

~オーストラリア~ まもなく入国前のコロナ検査を廃止
ワクチン接種を完了した旅行者を対象に、オーストラリア入国前の新型コロナウイルス検査(陰性証明)を不要にするという発表がありました。
適用開始日に関しては、2022年3月26日現在、
オーストラリア政府の入国条件ページには記載が出ていない状況ですが2022年4月18日以降から適用される見込みです。
(※変更になる場合もありますので、必ず出発前に下記HPをご確認ください。)
ただし、渡航前に登録が必要な 「Digital Passenger Declaration (DPD / デジタル旅客前言)の登録」や
「到着後24時間以内にご自身で受ける抗原検査(通称RAT)」については言及されていませんので、引き続き 必要になるかと思います。
入国前の新型コロナウイルス検査が不要になれば、今後さらにオーストラリアは行きやすくなります。
(弊社からも4月から出発される方が多数おられます。)

~タイ~ 入国前PCR検査義務を撤廃へ!

新型コロナウイルスワクチン接種完了者向けの隔離なし入国制度で
入国者に義務付けている渡航前72時間以内のPCR検査を撤廃することが2022年3月18日に承認されました。
4月1日からワクチン未接種の方の帰国後の隔離も7日⇒5日の隔離に変更となります。

~カナダ~ 4月より入国前のコロナ検査を廃止に!

2022年3月17日、カナダ政府は、ワクチン接種を完了した旅行者を対象に、
2022年4月からの入国者に対し、入国前の新型コロナウイルス検査(陰性証明)を不要にすると発表しました。
現在、オミクロン型などの新型コロナ感染者が減少傾向にあることを踏まえてこのような規制緩和に踏み切ったかたちです。

現在、カナダの入国者はワクチン接種の有無にかかわらず、
カナダ入国前24時間以内に受けた新型コロナの抗原検査、または72時間以内のPCR検査でび陰性証明書を提出する必要がありますが
今後、4月以降については入国14日前までにワクチンの接種を完了していれば検査結果の提出は不要になります。
ワクチン未接種者については、到着時と8日後のPCR検査、14日間の隔離が必要となります。

しかし、「ArriveCAN」(カナダ政府の公式アプリ)の登録は必須事項のままで
ワクチン接種などの情報を事前に申告する必用があります。
また、接種完了済みでも空港到着時にはランダムに検査対象に選ばれる場合があります。

各国の最新情報を動画で見る

ハワイの3月最新情報 フランス情報 
イギリス情報 タイ情報 セブ島情報

★留学の動き

コロナ禍で留学をあきらめてしまった方も多いのではないでしょうか。
これから留学を検討される方はぜひ参考にしてくださいね。
参考までに今年、ジェイエスティで留学された方の渡航先の内訳です。

1位:カナダ 73%
2位:アメリカ 15%
3位:イギリス 4%
3位:アイルランド 4%
3位:オーストラリア 4%

カナダは当初から規制が比較的穏やかでしたので、コロナ禍でも留学される方の多い国でした。夏の学校やホームステイ先は予約が埋まっているところも出てきています。アイルランドは3月6日から、入国に関する新型コロナ感染症関連の制限を全て撤廃しました。現地の語学学校にも活気が戻ってきています。
夏はアイルランドのベストシーズンなので夏休みの短期留学もおすすめです!
現在は、ワーキングホリデービザの募集も開始されています(第1回目の申込締め切りは2022年3月31日)
ぜひお問い合わせくださいね。

★JSTがお手伝いする旅行(出発)までの流れ

①入国可能か最新情報をチェック
 現地の隔離が必要なのか?現在の状況など
②航空券+ホテルをお手配
 ご希望日の現在のフライト状況など
③保険加入
 ジェイエスティではAIG海外旅行保険のご案内をしています
④オプショナルツアーのお手配
 現地滞在中のオプショナルツアーや空港⇔ホテル間の送迎など

★帰国後の流れ

ついに入国時の自己隔離と帰国時の自宅待機が免除に!?
まずどちらの国・地域から帰国されたかによって変わってきます。

  • 3日間の待機の対象国・地域は現在10ヵ国になります(※3/25現在)
    上記以外の国は指定地域外になります。
    例えば、アメリカ・ハワイ・グアム・カナダ・オーストラリア・タイなど

◆指定国からの入国・帰国者で3回目のワクチン接種(ブースター接種)を終えていない場合
検疫所が指定するホテルで3日間の強制隔離
3日の待機の後、検査の結果が陰性であれば自宅での隔離は不要になる

◆指定国からの入国・帰国者で3回目のワクチン接種(ブースター接種)を終えている場合
7日間の自宅待機ですが、
3日目以降に受けた自主検査で陰性であれば待機終了になるということです

◆指定国以外からの入国・帰国者で3回目のワクチン接種(ブースター接種)を終えている場合
入国後の検査が陰性であれば入国後の自宅待機を求めない!ということです

指定国以外からの入国・帰国者で3回目のワクチン接種(ブースター接種)を終えていない場合
⇒原則7日間の自宅等待機を求めることとした上で、入国後3日目以降に自主的に受けた検査の結果が陰性であれば、その後の自宅等待機の継続を求めないこととします

ワクチン接種なしで行ける国

ワクチン未接種でも行ける海外旅行を探している方も多いのではないでしょうか?
今回ワクチン接種なしでも入国可能な国を紹介しています!ぜひチェックしてくださいね♪

★現地情報

【ハワイ】
2022年3月のハワイ現地からの最新映像になります

【ロサンゼルス】
ロサンゼルス空港の様子を取材してきました!

オミクロン株確認直後のアメリカ・ロサンゼルス周辺より現地映像をお届け!

取消料が出発41日前までかからないツアー

ハネムーンの渡航先で人気なモルディブ。
現在2023年6月出発までの先行予約を受け付け中です。取消料は出発の41日前まで発生しませんので安心して旅行の計画を立てることができます。


JSTスタッフ

この記事を書いた人

JSTスタッフ