2019年03月25日 女子旅

卒業旅行 憧れの北欧周遊旅

舟橋様・小島様

この体験談を書いたお客様

舟橋様・小島様

  • ヨーロッパ
  • 北欧

11日間でスウェーデン、ノルウェー、フィンランド、エストニアに行きました。

<2月18~21日 スウェーデン・ストックホルム>

ノーベル賞授賞式の後の祝賀会が行われるという市庁舎を見学しました!

地下鉄駅のアート
駅の中とは思えないようなオシャレな空間でした。

ガムラスタン
中世のヨーロッパを感じる綺麗な街並み、ゆったりと時間が流れるような街の雰囲気…
ずっとそこにいたくなりました。

<2月21日 ノルウェー・トロムソ>

北極圏の街トロムソにある北極教会
白を基調としたデザインや中のステンドグラスが美しかったです。

今回の旅で大きなイベントだったオーロラ鑑賞
運良く、たくさんのオーロラが見えて本当に良かったです!
一秒ごとに形を変えていくオーロラはとても神秘的で感動しました!

ノルウェーといえばサーモン
ホテルの朝食で思いっきり食べました!

<2月22・23日 ノルウェー・オスロ>

ノーベル平和賞授賞式が行われるオスロ市庁舎
美術館のような綺麗な内観に驚きました。

ヴィーゲラン公園
おもしろい像がたくさんあり、像のまねをして写真を撮ったりして楽しかったです。

かわいい家が並ぶ道
人の家の前ですが何回も行き来して写真を撮るのに夢中になってしまいました。
<2月24日 ソグネフィヨルド(ベルゲン)>

今回の旅行の大きな目的でもあったソグネフィヨルド観光です!
鉄道、船、バスを使った10時間くらいの移動で、この移動自体が観光です。
鉄道や船から見える雪景色や山々が最高でした!大自然に囲まれることなどほどんどないので、ずっと感動しっぱなしでした。

<2月25日 ベルゲン→ヘルシンキ>

到着地のベルゲンもとても素敵な場所でした。世界遺産のブリッゲンがある場所です。

夜にはフィンランドのヘルシンキへ移動して、名物のサーモンスープとブルーベリータルトを食べました。行きの飛行機でも感じましたが、フィンランドはベリーをとても推してます。

<2月26日 ヘルシンキ>
ヘルシンキで雑貨屋と建築物巡りです。教会や図書館がとてもきれいでした。

ヘルシンキの図書館

<2月27日 エストニア(タリン)>

ヘルシンキから船で片道約2時間かけてエストニアのタリンへ行きました。物価が北欧よりも安く、世界遺産にもなった旧市街もあり、とてもよい場所でした。建物の美しさに圧倒されっぱなしでした。また、運が良く、この年はフィンランドとヘルシンキが共に独立100周年ということもあり、記念に発売されたチョコレートも手に入れることができました。

他にも念願のマリメッコ本社へ行ったり、有名なスープ屋さんにも行けて、大満足の10泊11日でした。
今回対応してくださったJSTの藤原さんは本当に臨機応変にスケジュールを組んでくださいました。「オーロラ見たい!フィヨルド見たい!ブリッゲン見たい!北欧なんてそうそう行けないだろうから複数ヵ国まわりたい!」とかなり多くの要望をしたのですが、全部うまくまとめてくださって、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

今回の旅行は移動がとても多く、うまく時間通りに行けるのか不安でした。しかし事前にオリエンテーションを行ってくださり、移動の仕方やホテルの場所を一緒に確認してくださって、助かりました。

冬の北欧は観光客が少なく、「本当にここ首都なの?」と思うときがあるほど人ごみには遭遇しませんでした。その代わり冬は営業していない観光地も多々あって、あちゃ~となるときもありました。

大きなトラブルもなく、最高の卒業旅行になりました。ありがとうございました!